忍者ブログ
オリジナル小説のダストボックス

WRITE | ADMIN

PR
カウンター
プロフィール
HN:
碧井 湊
性別:
非公開
自己紹介:
頭の中には、
いつも何かのストーリー。
なかなか、
文字にならないのが難点。

詳しい事はこちらへ。
メールフォーム
感想・ご意見等 お気軽にどうぞ
Powered by NINJA TOOLS
忍者サイトマスター
バーコード
ブログ内検索
当ブログの利用方法
★プラグイン最上部のブログタイ
 トルをクリックで、トップページ
 へ戻ります。
★トップページより、各小説タイ
 トルをクリックで、目次ページ
 へ進みます。
★プラグイン内「カテゴリー」から
 も、目次ページを開けます。
★小説各ページに「次へ」のリン
 クはありますが、「前へ戻る」
 リンクはありません。プラウザ
 内の「←」をご利用いただくか、
 一度目次ページへ戻るかして、
 ご覧ください。
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


web拍手 by FC2


あとがき


 此処までお付き合い頂き、誠に有り難う御座います。
 当ブログを始めて、初めて『完』という文字が入りました。(ぇ

 この話は、現在メインで連載している『transcender』の話を考えながらの息抜きに書こうと、肩の力を抜いたゆる~い感じで書いていこうという意図で考えたのですが、……やってみると、あまりゆる~くはなりませんでした(汗。しかも、予定よりかなり長い……。やはり、当方が短編を書くのは難しいようです。

 プロフィールにも書いた通り、当方は、以前フジテレビ系で放送されていたアニメ『モノノ怪』がかなり好きで、いつか、二次創作も書いてみたいと思っていたのです。
 しかし、それが為されぬまま、時は過ぎ……。
 今度の話は、ミステリーチックなものにしようと設定を考えていた時に、ふと、あんな感じの話が書けたら、と思い、それなりの設定を考えてみました。

 そのため、主人公がどうにも薬売りさんっぽくなったり、残念な話になりましたが、申し訳御座いません。

 それから、昭和初頭の古風なイメージを出すために、今はあまり使われていない漢字を多用したり、カタカナの言葉を他の言葉に変換したりしたので、読み難い部分も多いかもしれません。当方のイメージとしては、江戸川乱歩や横溝正史の文体の様な、あぁいった文面に出来ればと思ったのですが、無駄な足掻きだったのは、言うまでもありません。
 しかし、『transcender』以上に、類義語辞典を見たり昭和の風俗を検索したりして、それはそれで勉強になりました。
 そもそも、なぜ、物語の舞台を昭和初頭にしたかったのかと言うと、当方、少々懐古的な趣味がありまして、以前、テレビで見た「九段下ビル」と「万世橋駅」、そして地下鉄銀座線を、話の中に登場させたいのです。今は無き、戦前の、庶民のパワーのようなものを、古い建物の痕跡に見るのがたまりません。
 しかし、そうなると、舞台を東京にせざるを得なかったのですが、当方、東京へは一度しか行った事がありません(汗。ですので、yahoo!マップ等で地名や位置関係などを調べつつやっておりますが、実際に東京に住んでいらっしゃる方には「え?」という部分があると思います。そこは、軽くスルーして頂けると有り難いです。


 さて、今後ですが……

 一話だけ完成させたら、『transcecder』に戻ろうかと考えていたのですが、先日の「東北関東大震災」の模様をテレビなどで知って、どうにも、人が多く死ぬ話を考えられなくなってしまいました。
 ようやく、少しは落ち着いて来たのですが、しばらくは、当方が住む辺りにも地震が来るのではないかと、不安で眠れなかったり、その次には、被災者の方が大勢避難所で苦しい生活をされているのに、何も出来ない自分が歯痒くて落ち込んだり……と、なかなか頭の中が整理できない日が続いていました。
 現在も、まだ、約20万人の方が、避難所で不自由な、苦しい生活をされています。早く、その方々の生活が、少しでも楽なものになるように、少額の募金に祈りを込めるしか、私に出来る事はありません。
 頻繁に続く余震に放射能の恐怖。そして、何もかもを奪った津波の爪痕。
 その悪夢から、一刻でも早く立ち直って頂ける様、ささやかながら、お祈り申し上げております。

 そんな感じですので、もう少し、当方の気持ちが落ち着くまで、『transcender』の更新は、お休みさせて頂きます。勝手ながら、申し訳御座いません。

 次は、『犬神心霊探偵社』の第弐話を書きたいと思います。
 第弐話は、零のハルアキの出会いとなった事件です。宜しければ、またお越しください。
 
 今後とも、宜しくお願い致します。


⇒ 応援よろしくお願いします! にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ


>> 目次へ戻る

PR

web拍手 by FC2


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Second Box ] All Rights Reserved.
http://secondbox.side-story.net/