忍者ブログ
オリジナル小説のダストボックス

WRITE | ADMIN

PR
カウンター
プロフィール
HN:
碧井 湊
性別:
非公開
自己紹介:
頭の中には、
いつも何かのストーリー。
なかなか、
文字にならないのが難点。

詳しい事はこちらへ。
メールフォーム
感想・ご意見等 お気軽にどうぞ
Powered by NINJA TOOLS
忍者サイトマスター
バーコード
ブログ内検索
当ブログの利用方法
★プラグイン最上部のブログタイ
 トルをクリックで、トップページ
 へ戻ります。
★トップページより、各小説タイ
 トルをクリックで、目次ページ
 へ進みます。
★プラグイン内「カテゴリー」から
 も、目次ページを開けます。
★小説各ページに「次へ」のリン
 クはありますが、「前へ戻る」
 リンクはありません。プラウザ
 内の「←」をご利用いただくか、
 一度目次ページへ戻るかして、
 ご覧ください。
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


web拍手 by FC2


あとがき

……のようなもの
 


ハルアキ : 一体何なのじゃ?
零      : どうやら、話がうまくまとまらなかったので、私たちに後始末を付けさせたい
         らしいですよ。
ハルアキ : 迷惑じゃ。
零      : まぁ、そう言わずにお願いします。此れも依頼ですから。
桜子    : ……にしても、私今回、何もしてませんけど。
ハルアキ : …………。
零      : 桜子さんはその位で良いのです。
桜子    : 嫌味ですか?
零      : 分かりましたか?
ハルアキ : ――は兎も角、何が気に入らないのじゃ?筆者は。
零      : そもそも、ストーリー性の無い、動きのある話を書く事が苦手らしいです。
ハルアキ : ならば、書かねば良いではないか。
零      : しかし、今回は設定的なものをいろいろ書きたかった様なので、無理矢理
         入れた話らしいです。
桜子    : ……ま、私はどうだっていいですけど。
零      : 拗ねてるんですか?
桜子    : 拗ねてませんよ。僻んでるだけです。
ハルアキ : 横槍を入れるな、あとがきの癖に長くなるでは無いか。
桜子    : ふーん、そういう事言うんだ。じゃあ、もう干し芋買ってあげない!
ハルアキ : そもそも、なぜ拙者の好物が干し芋になったのか分からぬ。
零      : それに、平安時代の人が「拙者」などと言うのもおかしいです。
桜子    : 平安時代って?
ハルアキ : 更に突っ込むなら、特に今回の話は、適当な部分が多過ぎる。
零      : 其れは私も気付きました。――桜子さんは小丸に思い切り噛み付かれていた
         筈なのに、完全にスルーされましたね。
桜子    : 小丸って何?
零      : 筆者的には、ハルアキが治したって事にして欲しいそうです。
ハルアキ : 拙者は身に覚えは無い。
零      : まぁ、そういう事にしておいてあげてください。
         それから、何か今後の展開に含みを持たせるような発言がいろいろとあった
         気がするのですが……。
ハルアキ : 拙者が千年生きている理由であろう?
零      : 実際のところ、どうなんですか?
桜子    : これについては、私から説明します。
         筆者曰く、ネタが無い訳では無いけれど、それについて書く気は無いそうです。
零      : ……何ですか?それは。
桜子    : それを書いたら、全年齢向けで無くなる……
ハルアキ : 言うな!それ以上言うな!
零      : どういう意味ですか?
桜子    : つまり、思い切り「 や お い 」な世界に……
ハルアキ : ぎゃあああああ!!
零      : 別に焦る事はありませんよ。そもそも、筆者の書く話自体が、「ヤマなし
         オチなし イミなし」の定義に完全に合致してるじゃありませんか。
ハルアキ : 言うな。それ以上言うな。それ以上……
零      : ……ハルアキが自殺しそうな雰囲気ですので、話題を変えまして……
桜子    : 次回予告、ですか?
零      : はい。――引き続き、第参話までやるそうです。
桜子    : もう一つの連載の方はどうする気なんですかね?
零      : 次の話を書いたら、今度こそ戻るそうです。
ハルアキ : 信用できぬな。
零      : しかし、前例があるので、その反省を込めて、「完結」だけはさせる決意は
          しているようですよ。
桜子    : で、次は完全にミステリーらしいです。
零      : つまり、式神の出番は無いそうです。
ハルアキ : ……何だ其れは?主人公不在でどう話を進めると言うのか?
零      : 私は、このシリーズの主人公は桜子さんだと聞いてましたが……
桜子    : そうなんですか?
零      : どうやら、一番目立つキャラの引き立て役を主人公にする傾向が、この
         筆者にはあるようでして……
ハルアキ : では、真の主人公は拙者と云う事で良いな?
零      : 良いのではないですか?
桜子    : ……でも、こんなグダグダした事やって、筆者、失敗したってもっと後悔
         しないんですかね?
零      : 人生、失敗と後悔の繰り返しです。
ハルアキ : 開き直ったな。
零      : ……と云う感じで、この様な駄文に此処までお付き合い、深く感謝致します。
         次回も宜しくお願い致します。
桜子    : 宜しかったら、応援ポチもお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキングへ


>> 目次へ戻る
PR

web拍手 by FC2


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Second Box ] All Rights Reserved.
http://secondbox.side-story.net/