忍者ブログ
オリジナル小説のダストボックス

WRITE | ADMIN

PR
カウンター
プロフィール
HN:
碧井 湊
性別:
非公開
自己紹介:
頭の中には、
いつも何かのストーリー。
なかなか、
文字にならないのが難点。

詳しい事はこちらへ。
メールフォーム
感想・ご意見等 お気軽にどうぞ
Powered by NINJA TOOLS
忍者サイトマスター
バーコード
ブログ内検索
当ブログの利用方法
★プラグイン最上部のブログタイ
 トルをクリックで、トップページ
 へ戻ります。
★トップページより、各小説タイ
 トルをクリックで、目次ページ
 へ進みます。
★プラグイン内「カテゴリー」から
 も、目次ページを開けます。
★小説各ページに「次へ」のリン
 クはありますが、「前へ戻る」
 リンクはありません。プラウザ
 内の「←」をご利用いただくか、
 一度目次ページへ戻るかして、
 ご覧ください。
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


web拍手 by FC2


入院中、ブログにまとめようと思い、メモ帳に書いていました。
……書いておかないと絶対忘れます。
それを、校正しつつ、他ブログに上げました。
よろしければご覧ください。

 ⇒グランドファンタジア フォレストワールド 『少年探偵団』 ギルドブログ
  【 入院日記 】 (竜崎ルエ)


現在、まだ書きかけですが、近いうちに完成させます。
その後、創作のほうを再開する予定です。またごひいきにお願いします。

そして、書きながら思った事です。
創作と、実際の体験談とは、全然違う、という事です。

創作なら、ストーリーの都合に合わせて登場人物を動かせばいいですが、実際にあった事を書く場合、真っ赤な嘘は書けません。その時思った事、感じた事を思い出していかないと、出来事の順を追えなかったり、なかなか難しいものだな、と思いました。
そして、同時進行でいろいろな事が起こり、それを系列立てて分かりやすく説明しなければならない。
書いていて、「果たして読む人に通じるだろうか」と考えながら書いていました。
……しかし、きちんと形にできるのか、といえば、疑問です。

これまで、頭の中だけでストーリーを作り、下調べも無しに書いていましたが、体験記とは、つまりノンフィクション。「リアル」が無ければ成り立ちません。
同じ文章でも、全く違う物なのだ、と発見でした。

とにかく、「文章を書くのに慣れる」という意味で、小説っぽい文を意識して書いてみましたが……
なってないなぁ。後で読み返せば、ただの日記のような……

まぁ、そんなんでもいいので、「文章を書くのに慣れる」トレーニングは続けていこうと思います。
PR

web拍手 by FC2


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Second Box ] All Rights Reserved.
http://secondbox.side-story.net/