忍者ブログ
オリジナル小説のダストボックス

WRITE | ADMIN

PR
カウンター
プロフィール
HN:
碧井 湊
性別:
非公開
自己紹介:
頭の中には、
いつも何かのストーリー。
なかなか、
文字にならないのが難点。

詳しい事はこちらへ。
メールフォーム
感想・ご意見等 お気軽にどうぞ
Powered by NINJA TOOLS
忍者サイトマスター
バーコード
ブログ内検索
当ブログの利用方法
★プラグイン最上部のブログタイ
 トルをクリックで、トップページ
 へ戻ります。
★トップページより、各小説タイ
 トルをクリックで、目次ページ
 へ進みます。
★プラグイン内「カテゴリー」から
 も、目次ページを開けます。
★小説各ページに「次へ」のリン
 クはありますが、「前へ戻る」
 リンクはありません。プラウザ
 内の「←」をご利用いただくか、
 一度目次ページへ戻るかして、
 ご覧ください。
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


web拍手 by FC2


家族が、友人(33歳 ♂ 独身)から、仮面ライダーのDVDを借りてきました。
こんなん買ってるから彼女居ないんだよ……と陰口を言いつつ、外は大雪で特に用事も無かったので、『超・仮面ライダー電王×ディケイド 鬼ヶ島の戦艦』を見てみました。

なぜか、平成ライダーシリーズだけはけっこうな確率でチェックしています。
中でも、『電王』はかなり気に入っていて、一度、家族に連れられて劇場まで映画を見に行きました。
――さすがに大人ふたりでの仮面ライダーはキツかった(汗

それはともかく。
久し振りのモモちゃん、最高でしたw
野上良太郎を子供化してまで、最近の仮面ライダーの映画にまで登場するほど続いているこの人気は、すごいと思います。

なぜ、『電王』がこれほどまでにヒットしたのか。
理由を考えてみれば、いくつも浮かびます。

 ・子供たちが大好きな「電車」を登場させた。
   子供相手には、バイクのカッコ良さを語るよりも、電車の楽しさのほうが勝ったと
   思われます。
 ・主人公がいろいろな性格に変化する。
   憑依する「イマジン」によって、見た目だけでなく、性格までも異なる変身を遂げる
   ので、ひとつの話で多くのパターンのバトルを楽しめる。
 ・声優を起用
   「イマジン」の声を、関俊彦さんはじめ、実力派の声優さんが演じています。
   実写とはいえ、無表情な「着ぐるみ」の感情表現は、やはりプロの声優さんが
   演じたほうが説得力がある気がします。
 ・ヒーローっぽくない
   主人公の野上良太郎は、運が悪くてあまりやる気が無さそうな性格、しかも
   憑り付いたイマジンたちがクセモノ揃いで、やりたい放題にされる。
   特に、モモタロスは好戦的で性格が悪く、とても人類の危機を救うように見えない。
 ・決めゼリフ・効果音
   「俺、参上!」とか、「答えは聞いてない」とか、それを聞けば何のネタかが分かる
   ような決めゼリフは、集団生活を送る機会が多い子供たちにとって、受け入れ
   やすかったのでは?と思います。
   デンライナーの登場音などもインパクトが強く、イメージ付けがしやすかった。

……要するに、これまでの仮面ライダー、あるいは特撮ヒーローものに無い、斬新な設定を多様し、これまでのヒーローもののイメージを一新するくらいの「何か」があったんだと思います。

その証拠に、「電王」の後に放送された「キバ」は印象が薄くて、最近の映画に出てくることも無い気がします。
「ディケイド」は別ですが、平成ライダーシリーズの方向性を決めた作品だと思います。

――何が言いたいかというと……
ヒットするものには、必ず「斬新さ」がある。という事です。
いくらアイデアを積んでも、それが過去のものの使い回しでは意味が無い。
……何か「文学賞」を目指すのなら、これは必須条件ですね。
ただ、ここまでメディアが発達していると、「斬新さ」「もの珍しさ」を追求するのは至難の業です。それでも、何か見付けられるように、アンテナだけは張っていきたいと思います。

そして、「電王」でスタートを切り、「ROOKIES」や「Fit's」のCMでブレイクした佐藤健さんが、オダギリジョーや水嶋ヒロみたいに伸びていって欲しいと、応援しております!
PR

web拍手 by FC2


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Second Box ] All Rights Reserved.
http://secondbox.side-story.net/