忍者ブログ
オリジナル小説のダストボックス

WRITE | ADMIN

PR
カウンター
プロフィール
HN:
碧井 湊
性別:
非公開
自己紹介:
頭の中には、
いつも何かのストーリー。
なかなか、
文字にならないのが難点。

詳しい事はこちらへ。
メールフォーム
感想・ご意見等 お気軽にどうぞ
Powered by NINJA TOOLS
忍者サイトマスター
バーコード
ブログ内検索
当ブログの利用方法
★プラグイン最上部のブログタイ
 トルをクリックで、トップページ
 へ戻ります。
★トップページより、各小説タイ
 トルをクリックで、目次ページ
 へ進みます。
★プラグイン内「カテゴリー」から
 も、目次ページを開けます。
★小説各ページに「次へ」のリン
 クはありますが、「前へ戻る」
 リンクはありません。プラウザ
 内の「←」をご利用いただくか、
 一度目次ページへ戻るかして、
 ご覧ください。
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


web拍手 by FC2


アイデア止まり 編 (1)


設定やらアイデアだけで終わったモノたちです。
でも、頭の中には存在してるので、ここで日の目を見せておきます。


  【 (タイトル不詳) 】  全年齢向け ヒロイック・ファンタジー 長編

[ あらすじ ]
大戦争により、環境が大きく変わってしまった世界。
低地には、『死の霧』と呼ばれる毒ガスが蔓延し、人類は、辛うじて高地に高い城壁で囲った小さな『国』を作り、生活していた。文明は退廃し、中世程度の生活レベル。動植物も、この特殊な環境に対応したもののみが生存を許されていた。
――だが、そんな極限の世界にあっても、人は争いを放棄しなかった。
辺境の小国の王女として生まれたカルナス。彼女も、帝国の覇権争いに巻き込まれていく。
……しかし、カルナスの軍師として戦争に参加していたラミシスは、彼女の異変に気付き、軍を単騎離脱。その窮地を、砂漠海賊であるホディーヤに救われる。
ラミシスは、ホディーヤの協力を得つつ、皇帝の娘で、勇敢な武将としても名高い(某(汗))の陣営に入る。
ホディーヤの部下に、陰謀でサーカスに売られた王子さまが居たり、カルナスの部下の将軍とラミシスとの、友情と敵意の間で揺れ動く物語があったりします。
最終的には、カルナスの『異変』の謎が、世界の行方を左右するような、そんなお話です。

[ ボツになった理由 ]
設定が、いろんなパクリ。
世界観は『風の谷のナウシカ』だし、アナログな戦記モノにしたかったのは『アルスラーン戦記』の影響です。
さらに、いろいろ部分的ストーリーは考えていたのですが、どうまとめていいのやら……という、筆者の力不足もあり、文字にする事はありませんでした。


  【 創魔転生 】  全年齢向け アクション・ファンタジー 長編

[ あらすじ ]
高校生・ソウマは、ある時、古本屋で不思議な少年に出会い、奇妙な予告を受ける。
その予告通りに、日本列島を巨大地震が襲い、日本は海底に没する。
――だが、なぜか、ソウマはその日本列島で生きている。そして、悪魔たちが跋扈する海底の『異世界』で、自分がただの人間ではないと気付き、少年の言葉に従い、仲間を探す旅に出る。
やがて、悪魔たちの勢力争い、そして、なぜ日本が海底に沈まなければならなかったのか、その理由に直面し、決断を迫られる。

[ ボツになった理由 ]
あらすじ書いてて、改めて思いましたが、「ヒドイ」の一言です。
多分、『女神転生Ⅲ』か何かのパクリです。
ゲーム脳から脱出できていなかった時代の『負の遺産』です。


  【 魔界カノン 】  全年齢向け ヒロイック・ファンタジー(?) 長編

[ あらすじ ]
小学生の華音は、孤児院育ち。孤児院の運営元である修道院のシスターたちを親代わりに育った。
宝物は、首に掛けられた十字架のペンダント。修道院長から「お守り」としてもらったのだ。
だが、ある時、華音の前に「魔界の騎士」が現れ、華音に「あなたを迎えに来ました」と告げる。
……実は、華音は、魔王の娘で、何らかの理由で人間界に預けられていたのだった。
そして、首のペンダントは、その強力な魔力を封じるためのもの。
ペンダントが外された時、華音の本当の姿が現れる……。

[ ボツになった理由 ]
設定は気に入っているのです。ちょっと、『ハリー・ポッター』っぽくはありますが。
バトルものにしたかったのですが、小学生の女の子とバトルというのが、どうしても想像できなくて、アイデア止まりとなりました。
そのうち、ひょんなことから別の形になるかも?という期待を込めて、記録に残しておきます。


  【 偏西風世界 】  全年齢向け ファンタジー 中~長編(?)

[ あらすじ ]
環境破壊により、地上で生活できなくなった人類は、はるか上空に飛行船を浮かべ、その上で生活するようになった。
飛行船は常に偏西風に乗り、地球の上をぐるぐると回っている。そして、何隻かで船団を組み、コミュニティーを作って、互いに船を行き来していた。
ある時、風上の船団から、船の破片や生活用品が大量に飛来し、その影響で船が一隻、地上に墜落してしまった。地上に落ちたら、絶対に生還はできない。
怒りに燃えた主人公は、仲間を募り、風上の船団に抗議に行く事にした。
――だが、そこで主人公が見たものは、流行り病のために死滅したコミュニティーだった。
このまま戻れば、自分たちのコミュニティーの仲間にも、病が伝染してしまうかもしれない。主人公は窮地に陥った。
そんな時、死滅したと思われていた船団の中から、瀕死ではあるが生存している人が発見された。
その人物は、「病の原因は地上にある。このままでは、この病で人類は滅亡する」と言い残し、死んだ。
……このままここに居ても、死を待つだけだ。
主人公たちは決意し、地上への決死の冒険の旅に出る。

[ ボツになった理由 ]
萌えなかったため。(ぇ
設定がまた初期のジブリ作品的な感じはしますが、発想は悪くはないとは思うのです。
ただ、話を書く上では、キャラに思い入れがないと書けません。要するに、キャラ萌えが必要なのです、当方の場合。
そういう感覚が芽生えなかったため、現在まで放置中であります。
いつか、形にできたら……、とは思います。


まだ、なんやかんやありますけど、また、頭の中で邪魔になってきたら書こうと思います。
乱文・雑文、失礼いたしました。
PR

web拍手 by FC2


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Second Box ] All Rights Reserved.
http://secondbox.side-story.net/