忍者ブログ
オリジナル小説のダストボックス

WRITE | ADMIN

PR
カウンター
プロフィール
HN:
碧井 湊
性別:
非公開
自己紹介:
頭の中には、
いつも何かのストーリー。
なかなか、
文字にならないのが難点。

詳しい事はこちらへ。
メールフォーム
感想・ご意見等 お気軽にどうぞ
Powered by NINJA TOOLS
忍者サイトマスター
バーコード
ブログ内検索
当ブログの利用方法
★プラグイン最上部のブログタイ
 トルをクリックで、トップページ
 へ戻ります。
★トップページより、各小説タイ
 トルをクリックで、目次ページ
 へ進みます。
★プラグイン内「カテゴリー」から
 も、目次ページを開けます。
★小説各ページに「次へ」のリン
 クはありますが、「前へ戻る」
 リンクはありません。プラウザ
 内の「←」をご利用いただくか、
 一度目次ページへ戻るかして、
 ご覧ください。
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


web拍手 by FC2


『相棒』、好きなんです。
実は、まともに見出したのがシーズン7の終わり、つまり、神戸サンに代わってからという、にわかファンですが……
最近は、すっかりハマってて、そのうち、第1話から見直してみたい、と思っています。
レンタルビデオ店で探せば置いてあるかなぁ。

とりあえず、何気に見てなかった劇場版Ⅰと米沢サンのスピンオフを、放送日が入院中だったため、家族に頼みこんで録画してもらい、他にも録画してあったドラマを見直して、いざ映画館へ。

実に複雑なストーリーでした。

後から思えば、『劇場版』という事で、無駄にハデにした部分もあった気がしますが、それでも、事件の真相を迫っていくあたりは、さすが『相棒』だなぁ、という、様々な局面を絡み合わせた物語に、大満足でした。

しかし、そんな当方の考える、この映画の最大の謎は……

(以下、ネタバレを含みますので、伏せていきます。読んで構わない方は、ドラッグでお読みください。)

小野田官房長の死。
なぜ、あれほどのキャラクターを、この時点でフェードアウトさせなければならないのか。
今後のドラマの展開を、どうしていくつもりなのか?

当方の推理としては……
エンディングの中途半端な感じからして、スピンオフの制作を狙っているのではないか?と思っています。
そのための布石としての、殉職。
……その場合、主役はイタミン!
前から、「イタミンが主役のスピンオフが見てみたい!」と思っていたのです。
この映画の続きとして、セーリング部の三悪人を殺人罪で起訴したいけれど、激しい妨害に遭い、それでも起訴を諦めない、という、捜査一課「トリオ・ザ・捜一」の情熱ストーリーがあってもいいじゃない、という予想、というより、希望です。

一方、一緒に行った家族の推理は……
『相棒』の縮小化、という、元も子もない悲観的なもの。
確かに、テレ朝の人気ドラマといえば、『トリック』でさえ、人気絶頂だったにも関わらず、連ドラとしては打ち切り、スペシャルドラマか映画でしかお目にかかれないものになってしまいました。
その道を『相棒』も歩むのではないか、という。そのための人員整理と……
「視聴率や人気がなくなったから」とは思えません。強いて考えるなら、制作者側のネタ切れ、とか。
毎回あれだけ複雑なストーリーを考え続けるのに限界がきた、と。

にしても、まだシーズン9は途中です。亀山さんから神戸さんにバトンタッチしてまだそんなに期間も経っていません。このタイミングで番組打ち切りというのは、ちょっと考えづらい。考えたくない。

では、小野田官房長に当たる立場で、別の新キャラが登場するのか……
そう考えるのが妥当でしょうねぇ。
一体、誰が来るのか?
多分ですが、岸辺一徳さんとは全然キャラが違う人が来るんでしょうね。例えば、若手の実力派とか……
 
そういう新キャラと杉下右京との絡みも、楽しみですねw

……と、映画の感想よりも、今後の『相棒』が気になって仕方が無い駄文になりました。
実はまだ、正月スペシャルは見ていません。録画してあるので、近々見ます。

最近、こういう「深い」ドラマが少ないので、これからも楽しみに見ていきます。

PR

web拍手 by FC2





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Second Box ] All Rights Reserved.
http://secondbox.side-story.net/